神戸のお茶屋さんが

本気でスイーツ

​向き合ってみました。

薫rogo細字.png

ペットボトル飲料の普及に伴い、本物のお茶とはどんな味なのか知らない若い世代の方が増え、色々な味わいの茶葉の魅力をどのようにすれば伝えられるのか試行錯誤してきました。
日本茶の魅力は、同じ品種の茶葉でも土地により味わいが変化したり加工方法でも同じ茶の葉から色々な味や香りが出せることです。
お茶から感じる爽やかでホッとする感覚は日本文化を思い出させてくれるものです。
そこで、『鼻から感じる香り、口に拡がる風味、余韻に残る味わい』とお茶の特性を生かしスイーツの開発に乗り出しました。

​お茶屋さんのアイス

―お子様から大人まで―

神戸のお茶屋がこだわってアイスをつくりました。
​お子様向けの優しい抹茶から本格派まで、またフレーバーの違うお茶も用意しております。

​お茶屋さんのワッフル

―持ち帰りでもスイーツを―

​商品は準備中です、しばらくお待ちくださいませ。

comming soon

みんなちがって、みんないい

四字熟語に十人十色とあるように、人は十人いたら十人の好みは異なります。
形が一つひとつ違うのも味わいと考え、農作物である茶葉が気候に左右され良い年もあれば悪い年もあるそんな現実に向き合い自分しか作れないものを目指し商品を生み出していきたいと想っています。
昔は人生50年と言われていましたが今では人生90年ほどになっている近年まだまだ道半ば、一歩一歩進んで今後も新しい挑戦をしていきますので応援頂ければ幸いです。